Entry: main  << >>
松戸のバカみたいに愛してたは店名通り個性的なラーメン店!
0

    バカみたいに愛してたは松戸の個性的なラーメン店

     

    バカみたいに愛してたという店名だけでは何屋さんか一見わかりませんね。

    こちらも松戸ではコアな人気を誇るラーメン店です。場所は松戸の

    21世紀森と広場から新松戸方面へ抜ける道沿い、旧北部市場の近くという形です。

     

    なお、バカみたいに愛してたの御隣は居酒屋でした。この居酒屋で

    あった場所に20188月よりバカ愛2号店おとなりステーキという

    ステーキ店もオープンさせています。

     

    主軸のラーメンはガッツリ系ラーメン

     

    バカみたいに愛してたのラーメンはガッツリ系ラーメンを主軸としています。

    二郎インスパイヤ系とも言える、盛りのいい野菜から大振りの

    チャーシューまでガッツリボリュームを楽しめます。

     

    麺も中太のしっかり麺に刻みにんにくも添えてワシワシと行く形です。

    こうしてラーメンの中身を見ていくと二郎のイメージが沸きますが、

    あっさりにも寄せてきたりとラーメンの幅はあるお店です。

     

    個性的な店内も特徴

     

    店名からも個性的である通り、店内も張り紙が多く個性的なお店です。

    好き嫌いは分かれる所ですが、共感するお客さんで盛り上がって

    ほしいという主張が見えてこのようなハッキリと

    主張してもらえるお店は貴重ですね。

     

    お客さんもガッツリ食べたい方とお店の個性を好む常連の方も多い印象です。

    確かに一見として行くのに躊躇しがちなお店です。しかし、

    個性的であるということはそれだけ店主の思いが

    詰まったお店だと言えます。

     

    気まぐれメニューも多い

     

    いわゆる限定メニューや気まぐれメニューと言ったその日の

    限定商品も多いのがバカみたいに愛してたの特徴です。

    フェアメニューとして一定期間継続する訳ではなく、

    仕込みベースでの限定食という形です。

     

    ラーメン店では日々の研鑽もかねてテストメニューを投入する事は

    よくある事です。しかし、バカみたいに愛してたの

    限定メニューは方向性も多種多様でこれは

    これでランダムさが面白いくらいです。

     

    限定メニューの例として、竹岡式ラーメンやトマトベースの

    ラーメンなど二郎系とはかけ離れた内容です。

    それだけ創作意欲の強い店主が営む、特色ある店舗という事でしょう。

     

    店名通り個性が光るバカみたいに愛してたというラーメン屋さんですが、

    このような好まれる人には好まれるお店が

    松戸にもあるといい感じのアクセントとなりよかったと思います。

     

    JUGEMテーマ:ラーメン

    | matudo19 | 16:55 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    ラーメン活性化計画

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode