Entry: main  << >>
松戸の13湯麺(かずさんとんみん)は麺の味がすごい
0

    松戸の13湯麺は特徴が多い

     

    松戸の13湯麺(かずさんとんみん)は昔から松戸では名店として有名ですね。

    松戸市も力を入れていたラーメン寺子屋プロジェクトの講師としても

    有名な店主がお店を開いています。

     

    以前は新京成線の五香駅近くのお店でしたね。桜通りの五香よりから

    すぐの道でありましたが、閉店されて惜しむ声が大きかったです。

    2011年から現在の五香から元山・六実方面へ向かった所に

    ある店舗に移転しました。

     

    麺のインパクトがすごい

     

    13湯麺の特徴は麺のインパクトですね。店主が元・大手製麺メーカーで

    開発を行っていたとの事で麺に対する見識の高さが商品に宿ります。

    麺を味わってほしいから元祖とんみん(400円という安さ)という

    商品もあります。

     

    元祖とんみんとはうどんで言えば素うどんに該当します。具材は

    ネギだけのシンプル仕様でありながら1杯のラーメンとして

    成り立つだけの麺があります。あれだけ麺がしっかり

    しているからこそ、とんみんという商品があるのですね。

     

    13湯麺の場所は?元山と五香どちらの近くか

     

    13湯麺(かずさんとんみん)の場所は駅から近いとはいい難く、

    場所の説明が難しい所でもあります。詳しくお伝えしていきますね。

     

    まず、駅から歩くのは最寄りの新京成線元山駅からも20分近くかかり、

    商店も少ない側であるため目印もなく、初めての方は迷いがちです。

    もし、目印として歩くならば「高麗神社」まで行こうと

    思って歩くといいでしょう。

     

    13湯麺のお店は高麗神社からすぐの場所です。車であれば

    高麗神社もある通りのすき家とウェルシア薬局の間くらいと

    覚えておくと行きやすいです。

     

    店休日に注意が必要

     

    13湯麺の特徴として店休日が結構あります。月曜定休などの

    決まった日ではなく、時期によって多かったりとマチマチです。

     

    これは店主のご趣味であるサンバの日程などにも関連しています。

    遠方より訪問する際はぜひ、事前確認をお勧めします。

    近くに代替店と言いますか特徴あるラーメン店も少ない場所です。

    行ってみたけれどオープンしていなかったというガッカリは

    おきてほしくない為、やっているか確認をお勧めします。

     

    相席も多い所も意識しておきたい

     

    13湯麺はオフィシャルな席数は6席とかなり少な目です。

    お客さんが多い時は奥の製麺室で相席というパターンもあります。

     

    「ラーメンのおいしさ」または「常連としての距離感」を

    求めてくるという目的にフォーカスした利用が多いお店です。

    このあたりも特徴ですので意識しておきたい所です。

    麺のおいしさがすごいので特徴ある店内でもぜひ、

    味わってほしい1店ですね。

     

    JUGEMテーマ:ラーメン

    | matudo19 | 13:12 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Profile

    ラーメン活性化計画

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode