Page: 1/1   
松戸富田麺絆から松戸遠征したい方の為に松戸のお勧めラーメンをご紹介
0

    松戸富田麺絆の本店所在地、松戸の富田グループは

     

    松戸富田麺絆が20193月に東京駅すぐのキッテ内にできて盛況です。

    つけ麺の富田として有名な同店から本店の味を求めて

    松戸遠征を考えてくれる方も多くいます。

     

    地元松戸民としては大変うれしいです。東京駅からでも常磐線の

    直通運転があり、直通運転便に乗れば松戸まで乗換もありません。

    もし、乗り換える場合は上野でもいいですがホーム移動時間を

    考えると日暮里駅乗換の方が楽です。

     

    さて、富田グループは松戸駅前に3店ありどれも個性的です。

    今回、松戸富田麺絆で本店を訪問したいと思った方に役立つ

    松戸駅周辺の富田店舗をお伝えします。

     

    本店はファストパス予約制

     

    現在、富田本店は内装工事の為、休店しています。こちらは

    たぶん、松戸富田麺絆が軌道にのった時期に店主が

    戻り再オープンされますね。

     

    とみ田本店は松戸駅東口を出て三井住友銀行の角を曲がって

    まっすぐ行くとあります。東横インや同じ富田グループの

    富田製麺を超えてすぐの所ですね。

     

    以前、本店で食べるには長蛇の列に並ぶ必要がありました。

    2時間まちもザラにあり、長期行列は覚悟の上で向かう

    お店でした。そこまでしてでも濃厚つけ麺が美味しい為、

    みんな来るのですが並びがキツイ印象は同じく並ぶ

    ラーメン二郎松戸店よりも長かったです。

     

    この為、ファストパス予約制に変わりました。それでも

    朝6時台や7時台に予約して14時の回というくらい先客が

    いる場合もありますが、予約して戻れば食べられるため、

    以前と比べとてもスムーズになりましたね。

     

    とみ田の二郎インスパイヤ系もある

     

    とみ田が贈る二郎インスパイヤ系ラーメンの雷という

    お店も松戸駅近くにあります。場所は同じく松戸駅東口を

    出てイトーヨーカドーの沿いにあります。

     

    ラーメン二郎のような野菜盛りにパンチのある豚、そして

    麺とスープの一体感もたまりません。豚も豚増しとトロ豚と

    いう2種類のトッピングがあり、好みにあわせた

    カスタマイズも可能です。

     

    濃厚つけめんと共にぜひ松戸遠征に来た場合はとみ田が

    贈る二郎インスパイヤ系の一品も一緒に

    味わっていかれるといいです。

     

    富田食堂という入りやすいお店も

     

    更に3店目として富田食堂という富田グループの中では

    比較的行列が少ないお店もあります。場所はこちらも

    松戸駅東口を降りて、三井住友銀行の角を駅を背に

    右に曲がってすぐです。東横インの対面ですね。

     

    濃厚つけめんもラインナップにあります。以前は移転前

    (現、雷松戸店の位置にあった)に朝ラーメンも

    やっていたりと企画も面白いお店です。

     

    また、富田グループとは違いますが兎に角という油そばの

    美味しいお店やチャーハンが絶品のまるきなど特徴のある

    ラーメン店も松戸は多いです。ぜひ、松戸遠征で

    ラーメンを楽しんでいって下さいね。

     

     

    JUGEMテーマ:ラーメン

    | matudo19 | 15:04 | comments(0) | - |
    松戸のラーメン店における移転事情は広さと建物側の問題が多い
    0

      松戸の人気ラーメン店も移転は多い

       

      松戸のラーメン店で同じ松戸市内にて移転をするという形も多いです。

      当然、ラーメンおうかのように別の市へ移転するケースもあります。

      (さくらミニと店名も変更の上、江戸川台へ移転)

       

      今回、松戸市内における移転を中心にその前後事情や場所なども

      松戸市で探す上で役立つ情報となるようにまとめてお伝えいたします。

      富田系列や13湯麺(かずさんとんみん)、長浜ラーメンの

      フクフクやもりやに兎に角までと人気有名店が数多く該当します。

       

      とみ田グループはグループ内で移転もあるすごさ

       

      とみ田グループでは移転前後もどちらもとみ田グループのお店という

      ケースもあります。例えば、富田食堂はオープン時は現・雷松戸店の

      場所にて営業を始めました。

       

      現在の東横イン前(東横インの方が後にできた)への移転は

      お店の広さを求めての移転と考えられます。現・雷松戸店の場所は

      横1列のカウンター席でいっぱいとなる店舗であり、券売機の

      位置も工夫が必要なくらい手狭な印象です。

       

      雷のようにガッツリラーメンを1人で堪能するニーズならば

      かまいません。しかし、富田食堂のように複数人でも気軽に

      楽しみたい場合は現在の場所くらいの広さがほしい所ですからね。

       

      兎に角も創業の地は現在の蝙蝠

       

      兎に角も現店舗の前、創業時には現在兎に角グループの

      蝙蝠(こうもり)が店を構える場所で行っていました。

      じゃん家になり、その後蝙蝠としてまた兎に角グループに

      なった形ですね。

       

      こちらも店舗の広さが関連しているでしょう。特に兎に角は

      製麺室など仕込みスペースにもこだわりを持っています。

      蝙蝠の場所も決して狭すぎではありませんが、仕込みスペースは

      まったく広さが違うと言えます。

       

      13湯麺は期間を空けて再オープンという形

       

      13湯麺(かずさんとんみん)は五香駅の桜通りから1本

      入った箇所で営業されていました。ラーメン寺子屋の講師としても

      名高い店主のお店が一時閉店、その後時間を空けて元山駅方面の

      現店舗となった形ですね。

       

      現店舗は居ぬきではなかった為、店主自らが再度13湯麺を

      立ち上げた形ですね。卓越した製麺技術があるからこそ現在でも

      コアなファンが多いことで知られています。

       

      長浜ラーメンの店舗は建物建て替えにかかわる移転が多い

       

      フクフクともりやの松戸で活躍する2大長浜ラーメンのお店は

      どちらも店舗が入る建物の問題で移転しています。

       

      旧・フクフクであった場所は建物自体が取り壊されて現在は

      駐輪場など更地になっています。なお、現在フクフクがあった

      箇所は依然ラーメン店で獅童というみのり台にも

      合計2店舗あったお店でした。

       

      もりやもビル側の要請で移転に向けた動きとなり、旧おうかの

      入っていた松飛台の箇所に移転しています。

       

      長浜ラーメンのお店は仕込みでの臭いが出ることから

      契約できる箇所も限られ大変かと思います。私自身は

      好きな香りですが、常時近隣に住む方を考えると

      難しい問題ですね。

       

      JUGEMテーマ:ラーメン

      | matudo19 | 16:32 | comments(0) | - |
      牛すじが美味しい松戸のお店はあのラーメンでも 
      0

        牛すじが美味しく食べられる松戸のラーメン店と言えば

         

        牛すじの美味しいお店と言えば兎に角ですね。兎に角は麺類では

        油そばに特徴(ラーメンとつけ麺も高いレベルですが)のある

        お店ですが、ここのサイドメニューとしてある牛すじ丼が

        隠れた名物として取り上げられます。

         

        牛すじと聞くと美味しさは濃縮されていますが調理が難しい

        部位でもあります。今回、牛すじが美味しい松戸のお店という

        切り口から松戸のラーメン店である兎に角を取り上げます。

         

        牛すじなのにトロトロなのが美味しい

         

        牛すじと聞くと白い繊維状のすじが想像されますね。おいしさは

        染みわたっていても弾力で済めばいいですが

        噛み切り辛いのは困りますよね。

         

        兎に角の牛すじ丼はここがすごいのですが牛すじなのに

        トロトロなのです。味の染み込みは当然として、牛すじの

        芯の部分の旨味も濃縮された形で美味です。

         

        丼ぶりにしっかり合う米とのバランス

         

        兎に角の牛すじはおつまみとしての牛すじ煮込みでも十分

        美味しいと思います。しかし、ここの牛すじ丼という形で

        お米と一体となるのが美味しさを更に引き立てます。

         

        お米についてもたまにラーメン店であるのですが安い

        お米で水分の吸収が少ない為、パサパサということもありません。

        しっとりと牛すじの味付けも染みわたるようなお米と共に

        味わえる為、とても充実感が高くなります。

         

        看板メニューの油そばとボリューミーになってしまう

         

        うれしい悩みなのですが牛すじ丼と看板メニューの油そばを

        頼むとかなりのボリュームとなります。油そば自体が

        通常でかなり大盛りぎみなのでここに米モノというのは

        量がすごいです。

         

        かなりの大食い自慢の方以外は牛すじ丼ミニを

        合わせてみるといいです。油そば通常盛りと

        牛すじ丼ミニで様子を見て、食べれるようならば

        次回からワンサイズ大きくすればいい感じです。

         

        汁ものと最後は合わせるのも素晴らしい

         

        直接入れて混ぜ合わせるのではなくともラーメンのスープや

        油そばを割りスープ投入後のスープと牛すじのマッチ感が

        たまりません。味が濃く乱暴になるのではなく、

        上品ながらも奥深い味わいが広がります。

         

        松戸には兎に角の牛すじ丼やむさし野の季節のご飯など

        ラーメン店でサイドメニューという枠を超えた

        人気メニューがあるお店も多いです。松戸に遠征をされて

        ラーメン店めぐりをされる方は迷ってしまうかもしれませんが、

        小サイズ(ミニサイズ)も活用の上、ぜひ味わってほしいですね。

         

        JUGEMテーマ:ラーメン

        | matudo19 | 17:27 | comments(0) | - |
        大勝軒の流れを汲んだ松戸ラーメンはどこ? 
        0

          松戸のラーメンで大勝軒系列のラーメンと言えば

           

          松戸のラーメンで故山岸氏の創り出した名作のつけ麺を食べたいという

          ニーズもありますね。松戸で大勝軒系列のラーメンと言えばどこでしょうか。

           

          まず、松戸大勝軒という松戸にも大勝軒の名が入ったラーメン店があります。

          駅から旧伊勢丹へ向けて歩く道と平行した一本奥の通り沿いですね。

          千葉銀行のある通りから旧伊勢丹へ向かう途中です。

           

          他にも大勝軒系列と言えば東池袋大勝軒ROZEO(ロゼオ)がありますね。

          とみ田系列として初の支店となったロゼオでは大勝軒の

          流れを汲んだもりそばが発売されています。

           

          松戸大勝軒は気軽に立ち寄れる感じがいい

           

          松戸大勝軒はラーメンフリーク御用達という形ではありません。

          昔であれば伊勢丹に買い物へ出かけて、ふらっと小腹が減ったので

          立ち寄って帰ろうという時にとてもあうお店です。

           

          このような気取らなさが魅力でしょう。元祖大勝軒でも街の

          ラーメン屋さんが看板メニューのつけ麺を生み出し、

          繁盛していくという光景と似ています。

           

          メニューのラインナップでもこがしネギラーメンが500円からと

          リーズナブルな価格帯もあります。今の時代で500円からの

          ラーメンなどなかなか提供できない部分もあり、気軽に立ち寄れる

          お店としての価値をこのあたりでも表しています。

           

          東池袋大勝軒ROZEOでは家族連れでも楽しんでもらうコンセプト

           

          東池袋大勝軒ROZEOでは家族で楽しめるお店というコンセプトを

          打ち出しています。とみ田系列としての象徴でもある濃厚つけ麺から

          もりそば、中華そばも各味付けまで豊富に打ち出しています。

           

          例えば、カレーつけ麺という珍しいジャンルも通常メニューに

          取り込んでいます。また、炒め野菜中華そばも昔ながらの

          五目そばを彷彿とさせるような内容で年代が高い層にも

          うれしいラインナップです。

           

          国道6号沿いにあり、車でのアクセスも容易であることも

          うれしいポイントです。子供から年配者の方まで一緒に外食を

          する上でラーメン店でカウンターだけでは厳しい面があります。

          この観点からロゼオでは車で直接つけるというのもうれしい所です。

           

          大勝軒の流れは亀ふじでも

           

          閉店してしまったお店ですが、上本郷の亀ふじでも大勝軒リスペクトは

          ありましたね。客席側に故山岸氏との写真が大切に飾られていました。

           

          今後も偉大な功績を収めた大勝軒の流れも松戸のラーメンで

          生きてくることに期待が持てますね。大勝軒のよき味と

          更に進化した内容の融合も楽しみです。

           

          JUGEMテーマ:ラーメン

          | matudo19 | 12:50 | comments(0) | - |
          松戸の二郎インスパイヤ系ラーメンはこれだけ多くあった!
          0

            松戸の二郎インスパイヤ系はこれだけ多くある

             

            ラーメン二郎に似ている、二郎インスパイヤ系も松戸では

            多くありうれしい所です。元祖二郎も直系系列の

            ラーメン二郎松戸店がありますが、近くにも

            二郎インスパイヤ系もあり行列具合によって

            判断できるのもうれしい所です。

             

            ラーメン二郎松戸店に近いインスパイヤ系として

            ラーメン大がありますね。最初オープン時は

            ビックリするくらい近いと思いました。ラーメン二郎

            松戸店の行列側から大通り方面を見ればすぐの

            位置にあります。ラーメンフクフクの

            少し駅から先ですね。

             

            松戸駅の東口側ではとみ田系列の雷があります。

            こちらも富田グループが贈る二郎インスパイヤ店舗として

            北松戸でオープン(現在改装リニューアル予定にて休業中)

            した頃から話題の二郎インスパイヤラーメンでした。

             

            更に、新松戸や二十世紀が丘にある山勝角ふじや

            みのり台のみちる屋も盛りのいい二郎インスパイヤラーメン

            として人気です。単品メニュー単位であれば松戸駅前の

            ラーメン一撃にあるこってり塩ラーメンも盛り具合が近いですね。

             

            インスパイヤ系の特徴は何といってもボリューム

             

            二郎インスパイヤラーメンの特徴として、本家二郎に近い盛りの

            よさがあげられます。野菜のタワー盛りなどこれだけ

            広まったことは二郎インスパイヤ系ラーメンの努力に

            おけるおかげですね。

             

            もやし中心にキャベツが入った野菜という感じが多いです。

            本家のラーメン二郎松戸店ではキャベツ比率が高まっている為

            (3代目の為、初代や2代目と比べて明らかにキャベツ比多い)

            野菜の甘みがキャベツから感じられる塩梅です。

             

            二郎インスパイヤ系の特徴としてはもやし比率が高いお店が

            多く見受けられます。シャキシャキとした食感の箸休めとしての

            完食です。二郎インスパイヤ系は麺も太麺が多く、

            あごのチカラもいるため、箸休め的なもやしの

            感触は合うと言えます。

             

            麺も特徴的

             

            麺も極太麺という特徴があります。特に、角ふじなどは

            ゆで時間もかかるくらいのゴワゴワ超極太麺で

            楽しませてくれます。

             

            本家ラーメン二郎松戸店も初代の頃はもっと麺が太かったです。

            初代も初期と比べるとだんだん、太さが減ってきましたが、

            現代3代目になるとより太麺さは縮まってきました。

            しかし、普通のラーメンという麺のイメージからすると

            十分太麺です。つけ麺でも対応できるくらいの太さです。

             

            豚もいい感じのガッツリ具合

             

            豚の肉厚さもラーメン二郎とインスパイヤ系で共通の

            特徴ですね。豚から肉を食べていると思えるような

            感触が求められています。

             

            特に雷の豚は本家二郎とは違った形でよく主張のある

            肉で食べ応えがありますね。麺や野菜が多い分、

            肉もがっつりでないと主張負けしてしまいますからね。

            他の具材に負けないだけの豚であり、スープも含めて

            二郎インスパイヤ系としてよい味を

            提供してくれて感謝しています。

             

            JUGEMテーマ:ラーメン

            | matudo19 | 17:27 | comments(0) | - |
            松戸のバカみたいに愛してたは店名通り個性的なラーメン店!
            0

              バカみたいに愛してたは松戸の個性的なラーメン店

               

              バカみたいに愛してたという店名だけでは何屋さんか一見わかりませんね。

              こちらも松戸ではコアな人気を誇るラーメン店です。場所は松戸の

              21世紀森と広場から新松戸方面へ抜ける道沿い、旧北部市場の近くという形です。

               

              なお、バカみたいに愛してたの御隣は居酒屋でした。この居酒屋で

              あった場所に20188月よりバカ愛2号店おとなりステーキという

              ステーキ店もオープンさせています。

               

              主軸のラーメンはガッツリ系ラーメン

               

              バカみたいに愛してたのラーメンはガッツリ系ラーメンを主軸としています。

              二郎インスパイヤ系とも言える、盛りのいい野菜から大振りの

              チャーシューまでガッツリボリュームを楽しめます。

               

              麺も中太のしっかり麺に刻みにんにくも添えてワシワシと行く形です。

              こうしてラーメンの中身を見ていくと二郎のイメージが沸きますが、

              あっさりにも寄せてきたりとラーメンの幅はあるお店です。

               

              個性的な店内も特徴

               

              店名からも個性的である通り、店内も張り紙が多く個性的なお店です。

              好き嫌いは分かれる所ですが、共感するお客さんで盛り上がって

              ほしいという主張が見えてこのようなハッキリと

              主張してもらえるお店は貴重ですね。

               

              お客さんもガッツリ食べたい方とお店の個性を好む常連の方も多い印象です。

              確かに一見として行くのに躊躇しがちなお店です。しかし、

              個性的であるということはそれだけ店主の思いが

              詰まったお店だと言えます。

               

              気まぐれメニューも多い

               

              いわゆる限定メニューや気まぐれメニューと言ったその日の

              限定商品も多いのがバカみたいに愛してたの特徴です。

              フェアメニューとして一定期間継続する訳ではなく、

              仕込みベースでの限定食という形です。

               

              ラーメン店では日々の研鑽もかねてテストメニューを投入する事は

              よくある事です。しかし、バカみたいに愛してたの

              限定メニューは方向性も多種多様でこれは

              これでランダムさが面白いくらいです。

               

              限定メニューの例として、竹岡式ラーメンやトマトベースの

              ラーメンなど二郎系とはかけ離れた内容です。

              それだけ創作意欲の強い店主が営む、特色ある店舗という事でしょう。

               

              店名通り個性が光るバカみたいに愛してたというラーメン屋さんですが、

              このような好まれる人には好まれるお店が

              松戸にもあるといい感じのアクセントとなりよかったと思います。

               

              JUGEMテーマ:ラーメン

              | matudo19 | 16:55 | comments(0) | - |
              松戸の13湯麺(かずさんとんみん)は麺の味がすごい
              0

                松戸の13湯麺は特徴が多い

                 

                松戸の13湯麺(かずさんとんみん)は昔から松戸では名店として有名ですね。

                松戸市も力を入れていたラーメン寺子屋プロジェクトの講師としても

                有名な店主がお店を開いています。

                 

                以前は新京成線の五香駅近くのお店でしたね。桜通りの五香よりから

                すぐの道でありましたが、閉店されて惜しむ声が大きかったです。

                2011年から現在の五香から元山・六実方面へ向かった所に

                ある店舗に移転しました。

                 

                麺のインパクトがすごい

                 

                13湯麺の特徴は麺のインパクトですね。店主が元・大手製麺メーカーで

                開発を行っていたとの事で麺に対する見識の高さが商品に宿ります。

                麺を味わってほしいから元祖とんみん(400円という安さ)という

                商品もあります。

                 

                元祖とんみんとはうどんで言えば素うどんに該当します。具材は

                ネギだけのシンプル仕様でありながら1杯のラーメンとして

                成り立つだけの麺があります。あれだけ麺がしっかり

                しているからこそ、とんみんという商品があるのですね。

                 

                13湯麺の場所は?元山と五香どちらの近くか

                 

                13湯麺(かずさんとんみん)の場所は駅から近いとはいい難く、

                場所の説明が難しい所でもあります。詳しくお伝えしていきますね。

                 

                まず、駅から歩くのは最寄りの新京成線元山駅からも20分近くかかり、

                商店も少ない側であるため目印もなく、初めての方は迷いがちです。

                もし、目印として歩くならば「高麗神社」まで行こうと

                思って歩くといいでしょう。

                 

                13湯麺のお店は高麗神社からすぐの場所です。車であれば

                高麗神社もある通りのすき家とウェルシア薬局の間くらいと

                覚えておくと行きやすいです。

                 

                店休日に注意が必要

                 

                13湯麺の特徴として店休日が結構あります。月曜定休などの

                決まった日ではなく、時期によって多かったりとマチマチです。

                 

                これは店主のご趣味であるサンバの日程などにも関連しています。

                遠方より訪問する際はぜひ、事前確認をお勧めします。

                近くに代替店と言いますか特徴あるラーメン店も少ない場所です。

                行ってみたけれどオープンしていなかったというガッカリは

                おきてほしくない為、やっているか確認をお勧めします。

                 

                相席も多い所も意識しておきたい

                 

                13湯麺はオフィシャルな席数は6席とかなり少な目です。

                お客さんが多い時は奥の製麺室で相席というパターンもあります。

                 

                「ラーメンのおいしさ」または「常連としての距離感」を

                求めてくるという目的にフォーカスした利用が多いお店です。

                このあたりも特徴ですので意識しておきたい所です。

                麺のおいしさがすごいので特徴ある店内でもぜひ、

                味わってほしい1店ですね。

                 

                JUGEMテーマ:ラーメン

                | matudo19 | 13:12 | comments(0) | - |
                松戸の油そばで名店と言えば?割りスープの変化が楽しめる
                0

                  松戸の油そばで有名店は?

                   

                  松戸はラーメンやつけ麺だけではなく、油そばも有名です。有名店も多く、

                  油そばを目当てに松戸市街からも来てくれる方がいる為、

                  他店もこぞって研鑽をかさねるいい循環です。

                   

                  松戸で油そばの名店と言えばまずは兎に角が出てきますね。つけ麺のとみ田、

                  ガッツリ系のラーメン二郎松戸店と並び、油そばの兎に角として名を

                  馳せています。兎に角グループのお店として本店に近い位置で蝙蝠

                  (こうもり・場所は旧じゃん家店舗跡地)も油そばを提供しています。

                   

                  他にも新松戸のGENTENもあえそば(油そばとは呼ばない)として

                  美味しいお店です。松戸駅近くではラーメン大や壱角家も

                  油そばの提供を行っています。

                   

                  兎に角の油そばが松戸を有名に

                   

                  兎に角の油そばは全国的にも有名ですよね。そもそも、油そばはスープが

                  ないため、麺がしっかりおいしさを感じ取れる味わいでなければ

                  なかなか提供できません。ここに兎に角は店舗内に製麺室を

                  導入するくらいの力の入れようで研鑽を重ねて提供していきました。

                   

                  チャーシューや玉子も桜のチップで燻製にするなど手の込んだ仕込みが

                  あります。一品ずつが丁寧な仕事の上に一杯の油そばとして出会った形ですね。

                   

                  具材のマッチ感がたまらない

                   

                  油そばを混ぜ合わせて食べると具材と麺の絡まり具合と言いますか、

                  マッチ感がたまらなく美味しいです。ネギの食感やチャーシュー切れ端でも

                  固形感があり、ゴロっとした口当たりがまたいいアクセントを生みます。

                   

                  更に割りスープ後のラーメン化へと進む、1杯の中で驚きが多いことが

                  油そばの特徴です。ラーメンでも食べ進めていく中で短調になると

                  卓上の塩コショウなどで味変をかけることもあるでしょう。

                  しかし、油そばは食べていく工程内で変化が自然と起こる、

                  そんな楽しい一品ですね。

                   

                  油そばの食べ方は?

                   

                  油そばの食べ方自体も振り返ってみようと思います。

                  まず、きれいに盛り付けられた油そばでは上から順に具材、麺、

                  そしてどんぶり底に少量の調味料という形になっていると思います。

                   

                  きれいな形状ですがまずはこれらを軽く混ぜるといいです。麺と具材、

                  そして少量の調味料をうまく絡めて食べる事がおいしさを

                  引き立てると思います。

                   

                  また、兎に角ではお好みのタイミングで割りスープをお願いできます。

                  これはつけ麺のつけ汁のようにスープで割た状態ではなく、

                  別添えで割りスープが提供されます。これを食べ進めている

                  どんぶり内に投入する形となります。

                   

                  油そばで残りの麺や具材と割りスープを合わせるとラーメンの

                  ような形となり、後半は〆のラーメンを食べられるようなお得感です。

                   

                  なお、割りスープのみを飲んでみるとこちら単品ではダシの風味で

                  あまり味がしません。混ぜ合わせると一気に

                  合うという不思議なスープですね。

                   

                  割りスープ後のラーメン化がいい

                   

                  割りスープ後はラーメンのスープが入ったような形でおいしく

                  スープまで飲めます。まさにラーメンという形になり、

                  油そばが1杯で2度おいしいという表現はピッタリだと思います。

                   

                  さらに割りスープのタイミングは自分で選べることもポイントです。

                  私は麺がまだ半分近くある頃に頼み、半分弱くらいから楽しみます。

                  好みによってはほぼ完食に近い状態で〆のスープを楽しむのもアリです。

                   

                  個々人の好みにあわせた形で調整できるのは満足度も

                  高まり非常にいい制度ですね。

                   

                  JUGEMテーマ:ラーメン

                  | matudo19 | 10:37 | comments(0) | - |
                  ラーメン花月は現在、松戸でも2店舗運営中!
                  0

                    ニンニクげんこつラーメン花月で有名

                     

                    ラーメン花月は全国に広がるチェーン店でも味がいい

                    チェーンとして有名ですね。CM

                    「ニンニクげんこつラーメン花月」の

                    フレーズはよく聞きました。

                     

                    都心部だけでなく、地方都市に行った時も安定した味で

                    よかった記憶があります。麺やスープ、トッピングのどれを

                    取ってもこれだけの味をチェーンで出せるのかと

                    始め驚いた記憶があります。このラーメン花月は今、

                    松戸ではどのくらいあるのでしょうか。

                     

                    松戸では現在2店舗

                     

                    松戸では現在、松戸六実店と馬橋店の2店舗ですね。

                    六実は281号線沿いの入りやすい場所ですね。前面にはココス、

                    隣にはツタヤや喫茶などお店が多い地域です。

                    馬橋店は国道6号沿いのこれまた車でアクセスがいい場所です。

                     

                    車で行きやすい所となるとファミリーで訪れるのもいいですね。

                    たしか、松戸六実店は座敷の小上がりもありました。

                    六実桜まつりのシーズンでも通行止めになる範囲から

                    少し離れた箇所でいいかもしれませんね。

                     

                    昔は松戸駅ダイエー横にも

                     

                    ラーメン花月と言えば松戸駅から歩ける距離のダイエー横が

                    有名でした。あの場所、少し前に閉店となり現在は

                    取り壊して更地のダイエー自転車駐輪場となっています。

                     

                    周りにラーメン二郎やフクフクなど人気店がある中でも

                    長年営業されていました。それだけ味の評価も

                    されていたという事ですね。

                     

                    ラーメン花月は安定した味がウリ

                     

                    ラーメン花月のラーメンは最近では銀次郎なども

                    レギュラーメニューとなりバラエティーな形と

                    なりましたが、ベースのげんこつラーメンが特徴ありますね。

                     

                    正直、チェーン店のスープというイメージで行くと驚く味です。

                    背脂とベースのマッチ感から、なかなか奥深い味になってきています。

                     

                    銀次郎はフェアメニューで登場した時から好きで、現在は

                    レギュラーメニューにされていますね。他にも裏メニューの

                    焼きラーメンも面白いメニューですよね。

                    トッピングではキャベツをよく追加していました。

                    キャベツは甘みが出て好きなんです。

                     

                    3年後まで決まっているフェアメニューも

                     

                    ラーメン花月の特徴は3年後までフェアの予定が

                    公開されている事ですね。これ、たぶん10年くらいは

                    行っています。有名店とコラボなど公開されていない枠も

                    ありますが、大筋で決まっている内容をオープンにしています。

                     

                    このあたりが全国でチェーン展開していながら安定した

                    おいしい味の所以でしょう。長期展望でしっかり

                    準備されているからこその味ですね。

                    | matudo19 | 16:41 | comments(0) | - |
                    松戸はラーメンの激戦区!有名店も数多くあり
                    0

                      松戸のラーメンはなぜ激戦区なのか

                       

                      松戸はラーメン激戦区と言われています。なぜ、激戦区と

                      言われるのでしょうか。それは有名店の数だけ見てもわかります。

                       

                      まずは富田グループです。駅前だけでも富田本店、雷、富田食堂と

                      3店舗もあります。更に、油そばの兎に角やラーメン二郎松戸店も

                      忘れてはなりません。

                       

                      特徴が目立つお店も多いです。例えば、まねきのチャーハンや

                      むさし野の季節のご飯、貴生のホルモンなど特徴が際立ちます。

                       

                      有名店が各ジャンル多い

                       

                      有名店もつけ麺だけではない所が松戸のラーメンにおける

                      幅広さを出します。とみ田グループでも雷ではガッツリ二郎

                      インスパイヤ系を提供しています。

                       

                      油そばの兎に角も際立った存在感を出します。割りスープで

                      楽しむ油そばの味は1杯で2度おいしい

                      (油そば状態と割りスープ後のラーメン状態)と好評です。

                       

                      油そばで食べるに堪える麺のおいしさというのも

                      製麺機を置いて自家製麺という所からも裏付けされますね。

                       

                      自家製麺のおいしさ

                       

                      兎に角の製麺機で思い出すのが激戦区と呼ばれる松戸で

                      名店は自家製麺比率が高いですね。富田グループも

                      グループ内のセントラルキッチンが松戸にあります。

                       

                      兎に角は店舗で製麺室も設けています。

                      松戸二郎も1番席奥に製麺機が見えますよね。

                       

                      自家製麺でなければいけないと決めつけている訳ではありません。

                      ただ、自家製麺はスープとの調整がバッチリで麺が

                      よくスープを吸う特徴があります。

                      これはかなりのメリットとなります。

                       

                      つけ麺の全国的知名度 富田グループ

                       

                      濃厚つけ麺と言えば松戸のとみ田という声も挙がります。

                      ラーメン博などの催しものから東京駅近のキッテにまで進出

                      (富田麺絆)など最近の勢いはすごいです。

                       

                      ラーメンヘッズというラーメン映画にも出演されていました。

                      これだけ知名度の高いとみ田が営業しているとなると、

                      松戸にラーメンを目的として来てくれる方もいます。

                      これは地元民としてはとてもうれしい事ですね。

                       

                      本店の特別感はすごい

                       

                      とみ田本店は現在、ファストパス制になりましたが、

                      昔の並びはすごかったですね。隣がスポーツ施設であった時、

                      よく行列がはみ出さないように二重になっている事もありました。

                       

                      本店では原則、店主が調理場に立ち続けている所もとても

                      評価されます。様々なお店を見てきても、店主がいないと

                      どうしても質の低下がみられる事ありました。

                       

                      とみ田本店は店主が徹底的に管理して提供しているという所に

                      すごみがありますね。

                       

                      雷も存在感高い

                       

                      松戸駅近くのとみ田グループでは雷の存在感も高いです。

                      二郎インスパイヤ系として、とみ田が送る二郎の形と

                      オープン当初(はじめは北松戸でオープン)

                      とても話題になりました。

                       

                      現在でもガッツリでありながらとみ田ならではの繊細さも

                      交わる味として人気です。

                      ぜひこれからも激戦区の中で輝いてほしいですね。

                       

                      JUGEMテーマ:ラーメン

                      | matudo19 | 20:19 | comments(0) | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      Profile

                      ラーメン活性化計画

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode